丹沢・登りつくし

上大井駅から曽我丘陵

 
TOPページ | 大山 | 塔ノ岳 | 鍋割山 | 丹沢山 | 蛭ヶ岳 | 檜洞丸 | 西丹沢 | 御殿場線沿線 | 宮ヶ瀬湖周辺 | 湘南平 | 関東ふれあいの道 | その他

上大井駅から不動山へ

小田急線新松田駅または東海道線国府津駅から御殿場線に乗り、無人駅の上大井で下車します。 駅前に案内板があり、途中までは富士見塚ハイキングコースを歩いていきます。 上大井駅から通りを右折し、すぐに左折して坂を登っていき、階段を登ってショートカットします。 坂を登りきると、下りになり田園風景が広がります。 道標に従って田んぼの中の道を歩いて行きます。
上大井駅 直進して坂を登る 田んぼ

民家を抜け、了義寺の手前を右折して10分ほど歩くと車道と歩道に分かれます。 どちらも、いこいの村まで1.1kmとなっていて、みかん畑を見ながら歩道をしばらく登ります。
了義寺 歩道に入る 登り

登りきってグラウンド脇を通り、突き当りを右折すると、いこいの村あしがらです。 この辺りからは富士山や丹沢方面がよく見えます。
公園 いこいの村 富士山

いこいの村を出て赤田配水池をすぎ、梅を見ながらの林道歩きになります。 やがて大きなアンテナが見えてきて浅間山に着き、梅の里まで1時間45分と書かれています。 浅間山から少し下って、十字路を直進すると再びアンテナが立っています。
林道歩き 浅間山 十字路を直進

アンテナのピークを越えると山道となり、アップダウンすると右側に海が見える場所があります。 林道を横切り、道が細くなると、少し分かりにくいですが、不動山への入り口があり、ひと登りで不動山に着きます。 標高は327.7mで、山頂は狭く、展望もありません。
アンテナ 不動山への入り口 不動山

不動山から曽我梅林・下曽我駅へ

不動山から入り口まで戻り、緩やかに下っていけば林道に出ます。 アンテナが見えたら左折して下っていきます。前方には真鶴方面、左方には湘南平などが見渡せます。
緩やかな下り 林道に出る 左折

梅を見ながら下ると六本松跡、さらに5分ほどで一本松です。 一本松を出ると分岐があり、直進すると国府津駅へ、ここでは見晴台を経て別所梅林へと書かれた方へ右折します。
下り 六本松跡 一本松

国府津駅へはこちらのページです。

10分も歩けば見晴台で、眼下に曽我梅林、その向こうに駒ヶ岳や双子山など箱根の山並みが見渡せます。 晴れていれば富士山も見えます。
見晴台 見晴台からの展望

見晴台からは、眼下の曽我梅林を見ながら下っていきます。 曽我梅林は、曽我別所梅林、中河原梅林、曽我原梅林から成り、45ヘクタールに3万本の白梅が植えられているそうです。
曽我梅林 曽我梅林へ向かう

道標に従って下り、車道を横断すると梅林の中心に入ります。 梅まつりの期間中は人や車が多く賑わっていて、お土産なども売られています。
車道を横断 梅まつり 梅林

梅林の中は道が入り組んでいます。下曽我駅へは、前方の御殿場線の線路に向かって右の方向に進みます。 しばらく梅林を歩いていき、商店街を抜けると下曽我駅に到着します。 電車の本数が少ないので、時刻を調べておいた方がよいです。 ちなみに曽我梅林から下曽我駅までは30分ほどみておくといいです。 また、松田山の河津桜も同じ頃に見頃を迎えるので、合わせて散策するのもよいです。
左折 商店街 下曽我駅





御殿場線 登山コース
 御殿場線沿線 TOP
 東山北駅から高松山
 山北駅から大野山
 駿河小山駅から不老山
 松田駅から河津桜
 上大井駅から曽我丘陵
 下曽我駅から曽我丘陵

コースタイム
上大井駅
0:25 ↓↑ 0:25
了義寺
0:30 ↓↑ 0:25
いこいの村
0:40 ↓↑ 0:40
浅間山
0:30 ↓↑ 0:30
不動山
0:30 ↓↑ 0:30
六本松跡
0:15 ↓↑ 0:15
見晴台
0:20 ↓↑ 0:25
曽我梅林
0:30 ↓↑ 0:30
下曽我駅