丹沢・登りつくし

久保・野原から大室山

 
  TOPページ | 大山 | 塔ノ岳 | 鍋割山 | 丹沢山 | 蛭ヶ岳 | 檜洞丸 | 大室山 | 西丹沢 | 御殿場線 | 宮ヶ瀬湖 | 湘南平 | 関東ふれあいの道 | その他

野原から登山口へ

三ヶ木からバスに乗り、月夜野で乗り継ぎ、野原犬橋で下車して、野原吊橋を渡ります。バスは土曜朝の1本のみです。 車の場合は、国道413号線沿いの野原吊橋渓谷遊歩道駐車場か、1kmほど先のみなもと体験館に駐車場があります。 大室山への登山口は、吊橋を渡った渓谷遊歩道の途中にあり、野原からは15分ほどです。
道志村観光協会のホームページに詳しい地図があります。
野原(左側に駐車場) 野原吊橋渓谷遊歩道駐車場 野原吊橋

久保から登山口へ

三ヶ木から月夜野でバスを乗り継ぎ、久保小学校入口で下車して、久保吊橋を渡ると、5分ほどで登山口です。
久保(左側に駐車場) みなもと体験館の駐車場 久保吊橋

道志川に架かる野原吊橋は全長76m、高さ37m、久保吊橋は、全長71m、高さ34mです。
吊橋から見た道志川

登山口から大室山へ

登山口から大室山へは、下りが一切無い標高差1100mの登りで、とても疲れます。 登山口から電柱の建つ植林の急坂を登っていきます。 アンテナをすぎて、しばらく登ると大渡へ下る道が分岐しています。
大室山登山口 アンテナ 分岐

暗い植林を抜けると新旧の道標があります。大室山までは、新しい道標では2時間、古い道標では1時間となっていますが、上級者でないと無理です。 しばらくは樹木の間に蛭ヶ岳や檜洞丸を見ながら明るい雑木林を登ります。 やがてブナ林となり、広い道を登っていけば大室山に着きます。
道標がある ブナ林

大室山は標高1588mで山頂は広いが、樹木に囲まれて展望はよくありません。 道志に下ってもバスは無いので、西丹沢自然教室へ下ることになります。
大室山 大室山





大室山 登山コース
 大室山 TOP
 西丹沢から大室山
 道志の湯から大室山
 久保・野原から大室山
 畦ヶ丸・菰釣山

コースタイム
久保
1:00 ↓↑ 0:30
久保分岐
1:50 ↓↑ 1:10
大室山



プライバシーポリシー