丹沢・登りつくし

日向薬師から大山

 
トップ > 大山 > 日向薬師
日向薬師から九十九曲りを登り、見晴台を経て大山(丹沢)へ登るコースです。 日向薬師へは伊勢原駅からバスで25分ほどで、参道を上がると茅葺き屋根の薬師堂や樹齢800年の二本杉などがあります。

日向薬師 見晴台

◇コースタイム
秦野駅(神奈中バス25分)日向薬師(40分)登山口(1時間)見晴台(1時間10分)大山


日向薬師から見晴台へ

小田急線伊勢原駅より日向薬師行のバスで終点で下車します。バス停に「クマ出没注意」の標示があり、ちょっと怖いです。 バス停の近くに仁王門や茅葺き屋根の本堂がある日向薬師があります。 見晴台・大山へは、日向川沿いの車道を歩きます。三重の塔がある浄発願寺や日向山荘などの前を通り、バス停から30分ほど歩くと登山口があります。
日向薬師バス停
日向薬師バス停 しばらく車道歩き 直進する

登山口にも「クマ出没注意」の標示があります。桟橋を渡り、少し登って林道に出ます。
登山口
日向山荘 登山口 桟橋

林道を横切ると九十九曲と呼ばれるジグザグな登りが始まります。 数えてみたら、99はなく55くらいでした。樹林の中で展望もなく疲れます。木に「クマ出没注意」の標示を掲げています。 九十九曲を登りきったところに大きなお地蔵さんがあり、急に見るとビックリします。
九十九曲
林道を横切る 九十九曲 地蔵

九十九曲りが終わるとしばらく平坦になります。やがて広い道となり、丸太の階段を登ると見晴台に着きます。 階段の途中、相模湾や真鶴半島、伊豆半島がよく見えます。
見晴台への階段 展望

見晴台から大山・山頂へ  

日向薬師

バス停から少し戻ると日向薬師の参道があります。階段を登ると仁王門です。薬師堂へはさらに石段を登っていきます。
仁王門 薬師堂への階段

茅葺き屋根の薬師堂、鐘楼と県天然記念物の幡かけ杉などあります。
鐘楼と幡かけ杉 薬師堂





コースタイム
伊勢原駅
(バス 23分)
日向薬師バス停
0:40 ↓↑ 0:40
登山口
1:00 ↓↑ 0:45
見晴台
1:10 ↓↑ 0:50
大山




プライバシーポリシー