丹沢・登りつくし

広沢寺温泉から大山

 
トップ > 大山 > 広沢寺温泉
厚木市の広沢寺温泉から山神ずい道、不動尻(キャンプ場跡)、唐沢峠を経て大山(丹沢)へ登るコースです。 山頂直下で見晴台からの道に合流します。他の登山道と比べて、歩く人が少なく静かです。

◇コースタイム
厚木バスセンター(神奈中バス35分)広沢寺温泉入口(45分)山神ずい道(30分)不動尻(1時間)唐沢峠(1時間20分)大山


広沢寺温泉から不動尻へ

小田急線本厚木駅(厚木バスセンター)から七沢行きのバスに乗り広沢寺温泉入口で下車します。 広沢寺温泉行きもありますが、本数があまり無いです。 バス停の近くにフレンドマートというコンビニのような店があり、その前の坂道を登っていきます。 坂を登りきると鐘ヶ嶽バス停で、左に鐘ヶ嶽への道が分かれています。 道を直進し、坂を下ると2車線の車道に出て、右折すると広沢寺温泉で、さらに林道を登っていきます。
広沢寺温泉入口バス停 鐘ヶ嶽バス停 林道

林道を行くと、トイレがあり、すぐ先で道が分かれています。左前方が日向山方面、右前方が不動尻への道です。 堰堤の工事現場を過ぎると、クマに注意の標示があり、やがてゲートです。 ここまでは車でも来られます。ゲート手前に駐車スペースがあり、5、6台くらいは止められます。 ゲートを越えると、心霊スポットで知られる山神ずい道で、電灯のない真っ暗な中を200mくらい歩きます。
ゲート 山神ずい道 不動尻

不動尻から大山へ

トンネルを抜けて30分ほどで林道の終点の不動尻(キャンプ場跡)に着きます。 トイレの先が2つあります登山口で、左の坂が大山への道、右の沢沿いを行くのが三峰山への道です。 不動尻からはずっとジグザグの登りが続きます。 ジグザグの坂を登り切ると標識があり、左折して少し下ると唐沢峠です。
登山口 ジグザグの登り 左折

唐沢峠には、あづまやがあり、樹木の間からは大山の山頂が見えます。 案内板には、この森に住む動物が8つ画かれていて、その中にツキノワグマもあります。
唐沢峠 唐沢峠

唐沢峠を出ると左右が崖のようなヤセ尾根で、鎖の張られた道が続くので、慎重に通過します。 ヤセ尾根が終わると、視界が開けて気持ちのよい道になり、目指す山頂が見えます。
ヤセ尾根 開ける

送電線をくぐると、丸太の階段の急坂が続きますが、振り返ると東側の展望がとてもよいです。
東側の展望 急坂

しばらく登ると、見晴台からの道が左から合流し、山頂までもう一息です。
見晴台からの道と合流 山頂への道

大山・山頂はこちらです。  





コースタイム
厚木バスセンター
(バス 32分)
広沢寺温泉入口
0:45 ↓↑ 0:40
山神ずい道
0:30 ↓↑ 0:30
不動尻
1:00 ↓↑ 0:40
唐沢峠
1:20 ↓↑ 1:00
大山




プライバシーポリシー