丹沢・登りつくし

蓑毛から大山(裏参道)

 
トップ > 大山 > 蓑毛・裏参道
秦野駅からバスで20分の蓑毛から裏参道を大山へ登るコースで、表参道の16丁目に合流します。 途中の蓑毛越から阿夫利神社下社への道、蓑毛からヤビツ峠を経て大山への道もあります。

◇コースタイム
秦野駅(神奈中バス22分)蓑毛(55分)蓑毛越(1時間35分)二十五丁目(15分)大山


蓑毛から蓑毛越へ

小田急線秦野駅から蓑毛行のバスで終点まで行きます。 蓑毛バス停には、案内板やトイレ、自販機が並んでいます。 付近には宝蓮寺があり、仁王門、大日堂、不動堂などが建っています。
蓑毛バス停 大日堂
蓑毛バス停 大日堂

伊豆大島が見える蓑毛から、春岳沢沿いの舗装された道を登っていくと分岐で、左はヤビツ峠へ、右は蓑毛越への道です。 ここでは分岐を右へ、裏参道と呼ばれる蓑毛越への道を行き、登山道を少し登るとすぐ林道に出ます。
伊豆大島
伊豆大島 沢沿いの道 分岐

林道を横切り、10分ほど登ると再び林道に出ます。ゲートを越えて林道を少し登ると登山道に入ります。 登っていくと、樹木の間から富士山が見えます。
林道を横切る 再び林道 登り

しばらくすると分岐があり、左の急坂を登ると蓑毛越を通らずにショートカットできます。 直進すると5分ほどで蓑毛越に着きます。
富士山が見える 分岐 蓑毛越へ

蓑毛越にはテーブルとベンチが置かれ、ゆっくり休憩できます。 直進するのが下社への道、右へ下るのが高取山・弘法山への道、左へ登るのが山頂への道です。
蓑毛越
蓑毛越 指導標

高取山・弘法山へはこちらです。  



蓑毛越から16丁目へ

蓑毛越から急坂を少し登ると、上記の蓑毛越を通らずにショートカットする道と合流します。 さらに急坂が続き、登りきると、首の無い地蔵が並ぶ賽の河原(江戸時代の処刑場)です。 緩やかな道がしばらく続いて、下社への分岐に出ます。 静かなので、下社から表参道を登らずに、こちらの道(かごや道)を登る人もいます。
分岐 賽の河原 下社への分岐

分岐からは丸太の階段などの登りとなり、16丁目で表参道に合流して、山頂まで賑やかな表参道を登ります。
登り 16丁目

16丁目から大山・山頂へ  

蓑毛越から阿夫利神社下社へ

蓑毛越から緩やかな道を30分ほど歩けば下社に着きますが、斜面につけられた道で、荒れた箇所がいくつかあり、注意が必要です。
下社への道 荒れた箇所もある





コースタイム
秦野駅
(バス 22分)
蓑毛
0:55 ↓↑ 0:40
蓑毛越
1:35 ↓↑ 1:00
25丁目
0:15 ↓↑ 0:10
大山




プライバシーポリシー